×

CATEGORY

HOME»  ジョイベリーブログ

ジョイベリーブログ

  • 件 (全件)
  • 1

カシューナッツになるまで

みなさん一度は食べたことがあると思いますが、私たちの日常にある『カシューナッツ』。

どーやってできてるか知ってますか?
お恥ずかしながら、私も今のお仕事をはじめてから知ったのですが、衝撃的でした。

きっかけは、会社に『いつも見ているカシューナッツ』に『なる前のカシューナッツ』が届いたのがきっかけでした、
初め見た時、何かわからず、ザワザワしていたのですが、分かってから色々調べて発覚したそのできるまでの工程が
想像以上だったのでびっくり!

まず、『なる前のカシューナッツ』がこちら↓
カシューナッツ

とーっても固い殻のようなものに覆われています。大きさも3倍くらい。
なんだこれー!でした。
カシューナッツってそもそも種なんですよね。
ざっくり言うと、果実のお尻に飛び出してくっついているこの勾玉状の種を、乾燥させ、火であぶって薄皮を取ると、
ようやくおなじみのあの姿になるのですが…あれだけの数にすべて実があって、かったい殻に、もれなく覆われていて…
それをひとつずつ機械で殻を剥いていくのですが(気になる方はネット検索とかで見てみてください)、この時に出てくる
漆のようなオイルが、そのまま触ってしまうとピリピリするんです。
そんなこんなの工程をかけて(実質はもっと色々工程ありますが…)ようやく私たちの元へ届きます。

色んな工程を経て、からの、ココ↓
カシューナッツ

まず殻付きのものが世の中に出回ることはないと思いますが、絶対その状態のやつは食べちゃダメ!です。
ちょっと舐めたら舌がピリピリ痛いと一日言ってたのはうちのスタッフです(;^ω^)
それはもうかわいそうでした…。(自分だけ無害申し訳。)

私たちの日常にあるものすべて、誰かが手間をかけて作ったものであふれてるんだなぁとおもって、
今、目の前にあるもの見渡してみたら、自分が選んだものだらけでした。
それを選んだ時の事を思い出したら、お気に入りと別にそうでないものとでは、目にしたとき、口にしたときの
気持ちが少し違う。

そしたら自分が喜ぶものだけに囲まれて過ごせたら幸せだなぁと思いました。

それはお客様もそうだったらいーなーと。
うちの商品が誰かに選ばれて、その誰かの生活にすっと溶け込んで、『あぁ美味しい♪しあわせ♪』
ってなったらいーなーと思いました。
そんな願いを込めてお届けしたいなと思いました

手間をかけたものって、それを作る人の思いがその分沢山詰まってると思うんですね、
そういうものを選んだ時って気持ちがうれしくなるというか、あがるというか、良いんですよね。
手間がかかってるものこそ毎日の日常に選択できる生活がいいなぁと思うようになって、
今私の中でプチ改革が始まりました。(何の報告)


さぁ来週月曜日はクリスマス!(年賀状の締め切り日という覚え方が年々強くなってきているのですが…)
今年初めて、クリスマス専用のラベルを作成して、年末年始の暴飲暴食で体調管理が大切な時期に
いつかやりたかった「無添加ばかりを集めた商品」をここでやることにしました。(2017年思い残すことはない…)
もちろん、カシューナッツも入ってますよ♪



【クリスマス限定ミックス】

クリスマス限定ギフト


しかも、こちらの商品をご購入の際の同梱商品もすべて送料無料になります!


クリスマスギフト



と、師走の忙しい時に、急に始めたみたブログですが…
システムの使い方もよくわかってないままやってしまっているのでどうなってるのかよくわかってませんが、
ドライフルーツやナッツやお店の事を中心に(時には関係ないことも入ってきたらすみません。既に…。)
思ったこととか、思ったこととかを書いてみようかなぁと思ってフワッと始めてみました。
ゆるく見守っていただければと思います…。

 

2017-12-19 12:19:00

コメント(0)

もっと読む...

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1